貴金属 | 2019年05月15日 00:29 JST

〔ロンドン金〕4日ぶり小反落(14日)

 【ロンドン時事】14日のロンドン自由金市場は、米中貿易摩擦の激化に伴う金融市場の動揺が一服し、4営業日ぶりに小反落した。金塊相場は前日比0.435ドル安の1オンス=1296.96ドルで引けた。  アクセンド・マーケッツのマイク・ファンダルケン氏は「前日は逃避資金の流入とドル安で金塊にとって素晴らしい一日だった。その後ドルは持ち直し、先週後半の水準に戻している」と話した。  寄りつきは1299.355ドル。午前の値決めは1297.60ドルだった。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 63.1 +0.5
NYMEX金先物 6月限 1277.3 -2.6
NYMEXプラチナ先物 6月限 813 +0.4
NYMEXガソリン 5月限 2.0099 +0.0131
WTI ・・・ 63.07 +0
シカゴコーン ・・・ 389 +6.75
シカゴ大豆 ・・・ 831.75 +8.5
シカゴコーヒー ・・・ 89 -0.9
CRB商品指数 ポイント 0 +0