貴金属 | 2019年05月24日 00:23 JST

〔ロンドン金〕続伸(23日)

 【ロンドン時事】23日のロンドン自由金市場は続伸し、金塊相場は1オンス=1286.695ドルと、前日終値比11.39ドル高で引けた。  金塊は堅調。米国の製造業の景況感や住宅市場の経済指標が市場予想を下回り、米国株も下落で寄り付く中、投資家のリスク回避姿勢が強まった。安全資産とされる金塊を買う動きが広がった。  ソシエテ・ジェネラルのロビン・バー氏は「米中貿易摩擦によって米ドルや日本円、スイス・フランが安全資産として買われている。金塊も同様だが、ドル高がやや上値を重くしている」との見方を示した。  金塊は1274.525ドルで寄り付き、午前は1275.95ドルで値決めされた。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 57.9 -0.27
NYMEX金先物 6月限 1414.3 +15.2
NYMEXプラチナ先物 7月限 811.7 +3.4
NYMEXガソリン 6月限 1.8549 -0.0025
WTI ・・・ 57.68 +0
シカゴコーン ・・・ 446.75 +4
シカゴ大豆 ・・・ 909 +6.25
シカゴコーヒー ・・・ 103 +1
CRB商品指数 ポイント 0 +0