貴金属 | 2019年05月24日 08:53 JST

〔東京貴金属〕金、NY高受け小反発=白金は8日続落(24日朝)

 金は小反発。中心限月2020年4月先ぎりの始値は、前日比4円高の4513円。日中立ち会いは、23日のニューヨーク金先物相場が投資家のリスク回避姿勢の強まりを背景に上昇したことから、買いが先行して始まった。ただ、為替の円高・ドル安を受け、上値が抑えられている。  銀は出合いがない。  白金は8営業日続落。NY安や円相場の引き締まりを眺め、先ぎりが20円安の2829円で寄り付いた。パラジウムは期先が安い。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 58.13 +0.72
NYMEX金先物 9月限 1498.4 +4.6
NYMEXプラチナ先物 10月限 942.4 +1.4
NYMEXガソリン 9月限 1.7007 -0.0004
WTI ・・・ 58.14 +0
シカゴコーン ・・・ 372.75 +0
シカゴ大豆 ・・・ 893 -5.5
シカゴコーヒー ・・・ 98.3 -0.05
CRB商品指数 ポイント 0 +0