貴金属 | 2019年05月24日 04:00 JST

〔NY金〕続伸(23日)

 【ニューヨーク時事】23日のニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は、米中貿易戦争の激化への懸念が再燃する中で買われ、続伸した。中心限月6月物の清算値は前日比11.20ドル(0.88%)高の1オンス=1285.40ドル。  米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は21日、トランプ政権が中国の防犯・監視システム最大手、杭州海康威視数字技術(ハイクビジョン)の製品が米国の利害を損なう恐れがあるとして、米企業による取引の制限を検討していると報道。これを受けて、米中貿易戦争が激化するのではないかとの懸念が再燃、世界的に株安が進行する中、安全資産とされる金が買われた。  また、外国為替市場では対ユーロでドル安が進行。ドル建てで取引される金塊などの商品に割安感が生じ、金の支援材料となった。  金塊現物相場は午後1時35分現在、10.730ドル高の1285.450ドル。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 57.9 -0.3
NYMEX金先物 6月限 1414.3 +15.2
NYMEXプラチナ先物 7月限 811.7 +3
NYMEXガソリン 6月限 1.8549 -0.0049
WTI ・・・ 57.68 +0
シカゴコーン ・・・ 446.75 +4
シカゴ大豆 ・・・ 909 +6.25
シカゴコーヒー ・・・ 103 +1
CRB商品指数 ポイント 0 +0