貴金属 | 2019年07月10日 00:35 JST

〔ロンドン金〕小反落(9日)

 【ロンドン時事】9日のロンドン自由金市場は小反落し、金塊相場は前日比1.335ドル安の1オンス=1397.13ドルで引けた。  金塊は序盤に1386ドル台まで下落。その後ジリジリと下げ幅を縮小し、一時1399ドル台に切り返したが、引けにかけて再び値を消した。  シティ・インデックスのファワド・ラザクザダ氏は「金塊相場は(上昇)一服の状況だが、引き続き総じて強気だ。(抵抗線は)1355~1366ドル近辺がカギとなっている」と指摘した。  金塊の寄りつきは1394.545ドル。午前の値決めは1387.90ドルだった。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 59.58 -0.27
NYMEX金先物 7月限 1411.4 -6.3
NYMEXプラチナ先物 7月限 839.5 +5.2
NYMEXガソリン 7月限 1.9303 +0.0067
WTI ・・・ 59.27 +0
シカゴコーン ・・・ 441 -9.5
シカゴ大豆 ・・・ 901.75 -14.25
シカゴコーヒー ・・・ 108.8 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0