貴金属 | 2019年07月12日 15:04 JST

〔週間見通し〕NY金、米利下げ観測で堅調地合い維持か=第一商品・村上氏

 村上孝一・第一商品貴金属アナリスト=来週のニューヨーク金先物相場は、7月末に開催される米連邦公開市場委員会(FOMC)での利下げ見通しを背景に、堅調な地合いが続きそうだ。想定レンジは1オンス=1392~1450ドル。  米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長による今週の議会証言を受け、7月の利下げ観測が一段と強まった。11日に発表された6月の米消費者物価指数(CPI)は市場予想を上回ったが、利下げ予想は継続している。  来週は米主要経済指標が相次いで発表されるため、景気動向を見極める上で注目したい。16日に6月の小売売上高や鉱工業生産、17日に6月の住宅着工件数や地区連銀景況報告(ベージュブック)が予定されている。  11日のニューヨーク株式市場では、ダウ工業株30種平均が過去最高値を更新した。米主要企業の4~6月期決算がこれから本格的に発表されるため、株価上昇の持続力が試されることになる。市場予想を下回る低調な決算を受けて株価が下落し、投資家のリスク回避姿勢が強まれば、金相場の支援要因になるだろう。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 53.78 -0.11
NYMEX金先物 10月限 1488.2 -0.5
NYMEXプラチナ先物 11月限 894 -0.3
NYMEXガソリン 10月限 1.623 -0.0064
WTI ・・・ 53.7 +0
シカゴコーン ・・・ 391 -1
シカゴ大豆 ・・・ 934 +1.75
シカゴコーヒー ・・・ 95.7 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0