貴金属 | 2019年07月20日 00:23 JST

〔ロンドン金〕3日続伸(19日)

 【ロンドン時事】週末19日のロンドン自由金市場は3日続伸となり、金塊相場は1オンス=1429.33ドルと、前日終値比3.8ドル高で引けた。  前日の米ニューヨーク連銀のウィリアムズ総裁の講演を手掛かりに、月末の米連邦公開市場委員会(FOMC)で0.5%の大幅な利下げになるとの見方が広がった。これを受けて、ドル建てで取引される金塊は朝方に大きく上昇。その後、大幅利下げ観測が落ち着くとともに伸び悩んだ。  金塊は1441.205ドルで寄り付き、午前は1437.05ドルで値決めされた。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 56.13 +0.77
NYMEX金先物 8月限 1504.6 -4.6
NYMEXプラチナ先物 9月限 850.6 -3.9
NYMEXガソリン 8月限 1.6811 +0.0248
WTI ・・・ 56.13 +0
シカゴコーン ・・・ 359.5 +1.5
シカゴ大豆 ・・・ 855.75 +3.5
シカゴコーヒー ・・・ 92.9 +1.45
CRB商品指数 ポイント 0 +0