貴金属 | 2019年08月14日 00:28 JST

〔ロンドン金〕反落(13日)

 【ロンドン時事】13日のロンドン自由金市場は3営業日ぶりに反落し、金塊相場は1オンス=1501.27ドルと、前日終値比4.19ドル安で引けた。外国為替市場のドル急伸に合わせて金塊は一時急落したが、最終的には節目の1500ドル台を維持した。  金塊は投資家のリスク回避姿勢を背景に大幅続伸で寄り付いたが、米通商代表部の対中制裁関税から一部製品が除外されると伝わり、リスク回避姿勢が後退、一時1480ドル近辺まで急落した。その後は押し目買いで下げ渋った。  金塊は1519.525ドルで寄り付き、午前は1527.20ドルで値決めされた。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 56.13 +0.8
NYMEX金先物 8月限 1504.6 -4.6
NYMEXプラチナ先物 9月限 850.6 -3.9
NYMEXガソリン 8月限 1.6811 +0.0256
WTI ・・・ 56.13 +0
シカゴコーン ・・・ 359.5 +1.5
シカゴ大豆 ・・・ 855.75 +3.5
シカゴコーヒー ・・・ 92.9 +1.45
CRB商品指数 ポイント 0 +0