貴金属 | 2019年08月21日 00:26 JST

〔ロンドン金〕小反発(20日)

 【ロンドン時事】20日のロンドン自由金市場は3日ぶりに小反発となり、金塊相場は1オンス=1502.31ドルと、前日終値比1.13ドル高で引けた。  朝安後、株安などを眺めて切り返した。ファスト・マーケッツのウィリアム・アダムズ氏は「市場ではドイツなどの景気刺激策に期待が高まっているが、どこまで需要を喚起できるかは不透明だ。金塊はしばらく底堅いだろう」との見方を示した。  金塊は1496.66ドルで寄り付き、午前は1502.65ドルで値決めされた。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 58.19 +0.2
NYMEX金先物 9月限 1498.4 +4.6
NYMEXプラチナ先物 10月限 942.4 +4.5
NYMEXガソリン 9月限 1.7007 -0.0183
WTI ・・・ 57.87 +0
シカゴコーン ・・・ 372.75 -1.75
シカゴ大豆 ・・・ 893 -10.75
シカゴコーヒー ・・・ 98.35 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0