貴金属 | 2019年09月21日 00:40 JST

〔ロンドン金〕続伸(20日)

 【ロンドン時事】週末20日のロンドン自由金市場はドル安を好感して続伸し、金塊相場は前日比3.275ドル高の1オンス=1503.675ドルで引けた。  週間では0.6%高。  この日は序盤で1506ドル台まで買われた後、ジリ安となり、一時1500の大台を割り込んだ。ただ、引けにかけて安値拾いが入ったため、切り返しに成功した。  英CMCマーケッツのデービッド・マッデン氏は「値動きが小さくなっている。今月、6年ぶり高値を付けたが、その後は水準を切り下げ、現在は1500ドル圏での取引となっている。株式市場が好調で、これが金塊相場を圧迫している」と指摘した。  寄りつきは1505.79ドル。午前の値決めは1504.10ドルだった。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 53.78 -0.09
NYMEX金先物 10月限 1488.2 -0.5
NYMEXプラチナ先物 11月限 894 -0.3
NYMEXガソリン 10月限 1.623 -0.0063
WTI ・・・ 53.7 +0
シカゴコーン ・・・ 391 -1
シカゴ大豆 ・・・ 934 +2.75
シカゴコーヒー ・・・ 95.7 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0