ゴム | 2017年03月15日 15:55 JST

〔東京ゴム〕反発=上海の底堅い動き映す(15日)

 反発。終値は、中心限月8月先ぎりが、前日比4円高の266円、ほかが1円40銭~3円20銭高。日中立ち会いは、上海ゴム相場の上昇と円相場の引き締まりの強弱両材料が綱引きとなり、方向感を欠いて始まった。その後、米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明発表を控え、見送りムードが強まる中、もみ合いが続いたが、上海相場の底堅い動きを映し、全限月がプラス圏にで取引を終えた。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 51.47 -0.11
NYMEX金先物 5月限 1254.8 -5.1
NYMEXプラチナ先物 6月限 948.8 -5.5
NYMEXガソリン 5月限 1.6614 +0.0058
WTI ・・・ 51.07 +0
LME銅先物 3ヶ月 5703.0 +0
LMEアルミ先物 3ヶ月 1938.0 +0
LMEニッケル 3ヶ月 9395.0 +0
シカゴコーン 3ヶ月 369.5 +1.75
シカゴ大豆 3ヶ月 948.25 +3.25
シカゴコーヒー 3ヶ月 129.25 -1
CRB商品指数 ポイント 185.0557 +0