ゴム | 2017年10月13日 12:42 JST

〔週間見通し〕東京ゴム、上値試しの展開=サンワード貿易・松永氏

 サンワード貿易アナリストの松永英嗣氏=来週の東京ゴム相場は、上値を試す展開を予想する。中国や米国の新車販売が好調で、ゴムの需要拡大が見込まれるからだ。2018年3月先ぎりは、9月27日に付けた直近高値の219円10銭が目標になる。  中国自動車工業協会が12日発表した9月の同国新車販売台数は、前年同月比5.7%増の271万9000台となり、4カ月連続で前年水準を上回った。昨年9月は、小型乗用車の減税効果による駆け込み需要があったが、その実績(256万4000台)を大きく上回る結果を見せた。天然ゴムの主要消費国である中国の販売台数増は、ゴム相場の強力な支援材料になる。米国もハリケーン被害からの復旧が進み、買い替え需要が高まっている。ともに堅調な販売台数が期待できそうだ。  18日からは中国共産党大会が始まる。中国軍の首脳人事が刷新される見通しで、習近平主席の影響力がますます強まる方向だ。新体制への期待感からゴムや非鉄など資源銘柄が上振れする可能性があり、上海ゴム(中心限月ベース)は9月下旬にもちあった1万4500元水準までの戻りもありそうだ。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 52.04 +0
NYMEX金先物 4月限 1291.2 +0
NYMEXプラチナ先物 4月限 928.8 +0
NYMEXガソリン 2月限 1.6298 +0
WTI ・・・ 51.82 +0
シカゴコーン ・・・ 348.5 +0
シカゴ大豆 ・・・ 984.25 +0
シカゴコーヒー ・・・ 124.1 -0.05
CRB商品指数 ポイント 184.2388 +0