������ | 2017年10月20日 12:08 JST

〔週間見通し〕東京ゴム、弱含みの展開か=マーケットエッジ・小菅氏

 小菅努・マーケットエッジ代表=来週の東京ゴムは、弱含みの展開になりそうだ。上海ゴム相場の、じりじりと下落する動きに、つられることが予想される。先ぎりの予想レンジは、187円50銭~200円。  18日に開幕した中国の共産党大会の政治報告では、同国経済は、高速成長段階から質の高い発展段階に移ったと表明された。環境問題への対策や、金融市場の安定を目指した政策が具体化するとの思惑から、商品市場も全般的に、じり安になるとみている。  また、来週25日に、10月当ぎりが納会を迎える。19日には当ぎり継続足で年初来安値を更新した。このまま180円台で限月落ちした場合、他限月にとって下押し圧力が強まりそうだ。  一方、昨年10月に死去したタイのプミポン前国王の葬儀が、25~29日に営まれる。この間、産地も喪に服すと考えられるため、現物価格などが大きく動く可能性は低い。消費地相場も、大きな値動きにはならないと見通している。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 56.42 +0.1
NYMEX金先物 12月限 1275.3 +4.1
NYMEXプラチナ先物 1月限 923.6 +7.3
NYMEXガソリン 11月限 1.7438 +0.0022
WTI ・・・ 56.16 +0
シカゴコーン ・・・ 345 -1.25
シカゴ大豆 ・・・ 990 -1.5
シカゴコーヒー ・・・ 122.9 +0
CRB商品指数 ポイント 190.3859 +0