������ | 2017年11月17日 12:30 JST

〔週間見通し〕東京ゴム、戻り売りの流れ=年初来安値に迫るか―第一商品・小野氏

 小野孝・第一商品日本橋支店次長=来週の東京ゴムは、下落基調が続く可能性が高そうだ。まだ底を打った兆しが無く、6月に付けた年初来安値178円80銭に迫るかもしれない。先ぎりの予想レンジは180~195円。  今週半ばに急落した反動で、多少の修正が予想されるが、戻り売りの流れになるとみている。今月上旬まで上値を追っていた株が軟化し始めていることで、為替相場が円高に振れている。ゴムにとって弱材料だ。  先ぎりの現在の値位置は190円付近。一方、11月当ぎりは180円近辺で底堅く推移している。先ぎりが大きく下げても、当ぎりとほぼ同ざやになれば、底は近いとみている。  上海相場が東京に先んじて下落した。それまでじりじり戻していたが、崩れてしまい、チャートの線形が悪化した。来週も軟調な展開を見込んでいるが、底固めに入るかがポイントになりそうだ。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 68.08 +0.8
NYMEX金先物 7月限 1225.7 -1.8
NYMEXプラチナ先物 8月限 817.4 +0.4
NYMEXガソリン 7月限 2.0261 +0.0199
WTI ・・・ 67.98 +0
シカゴコーン ・・・ 346.25 +0.5
シカゴ大豆 ・・・ 839.5 +2.5
シカゴコーヒー ・・・ 105.8 +0.1
CRB商品指数 ポイント 0 +0