������ | 2018年02月02日 14:01 JST

〔週間見通し〕東京ゴム、上海相場に左右される展開=岡地・和田氏

 和田英明・岡地オンライン事業部課長=来週の東京ゴムは、上海ゴム相場に左右される展開になるとみている。東京先ぎりの予想レンジは190~195円だが、上海が崩れた場合、190円を割り込み、180円を目指す可能性がある。  上海ゴムが軟調だ。昨年9月ごろから下値の防衛ラインとして機能していた1万3000元を、1月31日に割り込んだ。地合いは悪く、来週1週間で切り返す強材料が現れるとは考えにくいことから、全般に弱いとみている。  昨年5月に付けた安値近辺の1万2500元を下抜いた場合、東京は節目の190円で買い拾われず、180円まで下落することもあり得る。  とはいえ、この日は辛うじて1万3000元台を維持している。この流れが続く限り、東京も190円に迫れば下げ渋りそうだ。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 52.61 -0.08
NYMEX金先物 12月限 1246.8 +2.8
NYMEXプラチナ先物 1月限 790.4 +4.8
NYMEXガソリン 12月限 1.4858 -0.0073
WTI ・・・ 52.71 +0
シカゴコーン ・・・ 374 +0
シカゴ大豆 ・・・ 916.75 +0
シカゴコーヒー ・・・ 98.8 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0