������ | 2018年02月16日 11:30 JST

〔週間見通し〕東京ゴム、178円80銭をめぐる攻防に=コムテックス・安村氏

 コムテックス・安村武彦テクニカルアナリスト=来週の東京ゴムは、先ぎりが昨年6月7日に付けた安値178円80銭を割るか割らないかが、ポイントになってきそうだ。予想レンジは170~190円。  先ぎりのチャートを見ると、相対力指数(RSI)は30を下回っている。売られ過ぎを示しているため、下げ渋る可能性も否定できない。178円80銭で買い支えられるかどうかに注目している。  とはいえ、めぼしい買い材料は見当たらない上、上海市場が旧正月による連休中とあって決め手を欠き、商いは細るとみている。15日夜~16日未明の夜間取引から水準を切り下げており、売方優勢の中、178円80銭を割り込み、どこまで下落するのか、安値の限度を探る展開になる可能性の方が高そうだ。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 70.32 +0.39
NYMEX金先物 10月限 1206.6 -7.1
NYMEXプラチナ先物 10月限 834.2 -5.5
NYMEXガソリン 9月限 2.0146 -0.0011
WTI ・・・ 70.75 +0
シカゴコーン ・・・ 352.5 +5.25
シカゴ大豆 ・・・ 850.25 -0.5
シカゴコーヒー ・・・ 99.7 -0.05
CRB商品指数 ポイント 0 +0