ゴム | 2018年05月08日 15:52 JST

〔東京ゴム〕期中・期先が反落=先ぎりは一時、1カ月半ぶり高値(8日)

 期中・期先が反落。終値は、中心限月10月先ぎりが前日比1円80銭安の191円70銭、ほかが1円~1円70銭安。先ぎりは一時、194円70銭まで買われ、継続足で3月16日以来、約1カ月半ぶりの高値を付けた。日中立ち会いは、為替の円高・ドル安などを眺め、総じて安寄りした。その後、円高一服を背景に強気買いが入り、2番ぎり以降がプラス圏に切り返した。ただ、買い一巡後は再び利食い売りに押され、結局、全限月がマイナス圏で取引を終えた。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 66.43 +0.66
NYMEX金先物 8月限 1186.8 +3.7
NYMEXプラチナ先物 9月限 792.5 -7.2
NYMEXガソリン 8月限 2.0151 +0.007
WTI ・・・ 66.45 +0
シカゴコーン ・・・ 362 -3
シカゴ大豆 ・・・ 881.75 -5.5
シカゴコーヒー ・・・ 98.05 +0.8
CRB商品指数 ポイント 0 +0