������ | 2018年05月18日 12:06 JST

〔週間見通し〕東京ゴム、為替眺めた動きに=マーケットエッジ・小菅氏

 小菅努・マーケットエッジ代表取締役=来週の東京ゴムは、独自の材料が見当たらない中、為替相場を眺めた動きになるだろう。上海相場や産地価格は、横ばいが続くとみている。東京先ぎりの予想レンジは、188~200円。  来週は、円安トレンドに変化があるかがポイントとなる。23日に公表される米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨で、タカ派見通しが修正されなければ、円安・ドル高が続き、ゴムは底堅く推移する。一方、ハト派的な内容が確認されるようだと、円買い・ドル売りが進み、上値が重くなるだろう。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 65.54 +3.74
NYMEX金先物 6月限 1267.2 +3
NYMEXプラチナ先物 7月限 863.2 +15.5
NYMEXガソリン 6月限 2.0123 +0.0588
WTI ・・・ 68.82 +0
シカゴコーン ・・・ 357 +0
シカゴ大豆 ・・・ 880.5 +16
シカゴコーヒー ・・・ 113.95 +1.35
CRB商品指数 ポイント 0 +0