ゴム | 2018年07月06日 12:01 JST

〔週間見通し〕東京ゴム、反発へ=米中報復関税次第では下値模索―楽天証券・吉田氏

 吉田哲・楽天証券経済研究所コモディティアナリスト=来週の東京ゴムは、反発すると予想する。ここ最近、先ぎりは心理的節目である170円近辺で底堅さをみせており、反転上昇のきっかけを探る展開になろう。12月先ぎりの予想レンジは、160~175円。  もっとも、米国と中国が報復関税の応酬といった貿易戦争へ突入し、市場がリスクオフに傾斜すれば、為替の円高・ドル安などを通じて、東京ゴムは下値を模索することになるだろう。先ぎりは、5日に付けた直近安値166円90銭を下回れば、目先は160円が下値のめどになる。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 69.46 +0.85
NYMEX金先物 8月限 1224 +5.6
NYMEXプラチナ先物 7月限 800.6 +25.9
NYMEXガソリン 7月限 2.0435 +0.0226
WTI ・・・ 69.37 +0
シカゴコーン ・・・ 351.25 +3.25
シカゴ大豆 ・・・ 846 +4.25
シカゴコーヒー ・・・ 111 +2.2
CRB商品指数 ポイント 0 +0