ゴム | 2018年07月12日 15:57 JST

〔東京ゴム〕期中以降が反発=上海高や円安映し(12日)

 期中以降が反発。終値は、中心限月12月先ぎりが前日比60銭高の172円60銭、ほかは1円50銭安~40銭高。日中立ち会いは、原油相場の下落など受け3日続落して始まった。ただ売り一巡後は、上海ゴム相場の上伸や円安進行を背景に期中以降がプラス圏に切り返した。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 56.46 +0
NYMEX金先物 4月限 1234.9 +0
NYMEXプラチナ先物 7月限 855.6 +0
NYMEXガソリン 3月限 1.7938 +0
WTI ・・・ 56.44 +0
シカゴコーン ・・・ 364.75 +0
シカゴ大豆 ・・・ 892.25 +0
シカゴコーヒー ・・・ 112.6 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0