������ | 2018年07月13日 11:43 JST

〔週間見通し〕東京ゴム、弱地合いに=マーケットエッジ・小菅氏

 小菅努・マーケットエッジ代表=来週の東京ゴム相場は、弱地合いを見込んでいる。主産地タイで増産期入りに伴い、集荷量が増えていることが背景。12月先ぎりの予想レンジは165~176円。  タイの天然ゴム現物価格の下落も、東京ゴムの下押し要因になりそうだ。今週の現物価格は下げ止まっているものの、産地の集荷量は落ちておらず、来週は再び軟化するとみている。  また、上海ゴム相場の動向を注視したい。中心限月は心理的節目である1万元を維持しているが、この水準を割り込むようだと、東京ゴムも売り圧力が強まる可能性がある。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 69.36 +0.16
NYMEX金先物 10月限 1221.2 +0
NYMEXプラチナ先物 1月限 822.5 +2.9
NYMEXガソリン 10月限 1.9067 +0.0063
WTI ・・・ 69.2 +0
シカゴコーン ・・・ 369.5 +0
シカゴ大豆 ・・・ 858.5 +0
シカゴコーヒー ・・・ 117.65 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0