ゴム | 2018年09月10日 08:57 JST

〔東京ゴム〕7日ぶり小反発=円軟化が支え(10日朝)

 7営業日ぶりに総じて小反発。中心限月2019年2月先ぎりは、前週末比変わらずの165円90銭で寄り付いたが、他の限月は小口の買いが先行している。前週末の東京商品市場の終了時点に比べて、円相場が軟化したことが支えになっている。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 56.46 +0
NYMEX金先物 4月限 1234.9 +0
NYMEXプラチナ先物 7月限 855.6 +0
NYMEXガソリン 3月限 1.7938 +0
WTI ・・・ 56.44 +0
シカゴコーン ・・・ 364.75 +0
シカゴ大豆 ・・・ 892.25 +0
シカゴコーヒー ・・・ 112.6 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0