ゴム | 2018年09月11日 15:45 JST

〔東京ゴム〕まちまち=期先は円軟化が支え(11日)

 まちまち。終値は、中心限月の2019年2月先ぎりが前日比80銭高の166円70銭、ほかは1円90銭安~1円40銭高。日中立ち会いは、円相場の軟化と米中貿易摩擦が強弱材料の綱引きとして意識される中、まちまちで始まった。期近限月では整理売りが勝ったが、株価の上昇を眺めて円相場が軟調に推移したことから、期先3限月では買いが優勢となった。先ぎりは終盤にかけて引き締まり、この日の高値で取引を終えた。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 59.58 -2.36
NYMEX金先物 7月限 1411.4 -4.4
NYMEXプラチナ先物 7月限 839.5 +5.2
NYMEXガソリン 7月限 1.9303 -0.0455
WTI ・・・ 59.27 +0
シカゴコーン ・・・ 441 -6
シカゴ大豆 ・・・ 901.75 -15
シカゴコーヒー ・・・ 108.8 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0