ゴム | 2019年02月08日 12:37 JST

〔週間見通し〕ゴムRSS、政治イベント多く買いにくい=日産証券・菊川氏

 菊川弘之・日産証券主席アナリスト=来週の東京ゴムRSSは、旧正月休暇が明けてアジア勢が戻ってくると見込まれる。ただ、米国の通商代表部(USTR)代表や財務長官が北京を訪問して行う貿易協議、米暫定予算が15日に期限切れとなる問題、英国政府の欧州連合(EU)離脱案をめぐる議会報告期限が迫るなど政治イベントが多く、買いを入れにくい状況が続くと予想する。  RSSの中心限月7月先ぎりは、170円台後半で推移しており、当面の心理的節目とされる180円を下回っている。市場に戻った中国筋が、売りたたいて下値を試す動きになりそうだ。170円を割り込み、167円くらいまで下押しする場面もありそう。米中の貿易協議に進展があれば、買い直される可能性もあるが、取引中に180円台を回復しても、清算値ベースで同水準を抜け切るとは考えづらい。  TSRも軟調な地合いだろう。中心限月8月先ぎりは、145円を割り込めば一段の下落もあるだろう。上値は152~153円程度で、上昇しても一時的なものにとどまるとみている。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.59 +0.34
NYMEX金先物 2月限 1318.1 +2.8
NYMEXプラチナ先物 4月限 806.9 -0.3
NYMEXガソリン 2月限 1.5729 +0.0053
WTI ・・・ 55.53 +0
シカゴコーン ・・・ 374.75 +0
シカゴ大豆 ・・・ 907.5 +0
シカゴコーヒー ・・・ 97.6 -0.25
CRB商品指数 ポイント 0 +0