ゴム | 2019年03月15日 11:58 JST

〔週間見通し〕ゴムRSS、上値重く190円割れも=マーケットエッジ・小菅氏

 小菅努・マーケットエッジ代表=来週の東京ゴム相場は、上値の重い展開が続くとみている。14日発表された1~2月の中国鉱工業生産が同国製造業の低迷を示すなど、同国経済は不透明感が増しており、相場の重しとなっている。RSS先ぎりは節目の190円を割り込む場面もあり、185~200円での推移を予想する。  東京市場に影響が大きい上海ゴム相場では、指標とされる2019年5月きりが下値のめどとされた1万2000元を割り込み、チャート主導で売り圧力が高まることが予想される。一方で、タイなど天然ゴム産地の現地価格は比較的堅調だが、市場は十分に織り込んでおり、下げに転じるとこれも売り圧力となりそうだ。  東京ゴムは現状、取引参加者のリスクに対する姿勢だけが手掛かりで、相場の地合いは不安定だ。楽観は戒めるべきだろう。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 58.52 +0.45
NYMEX金先物 3月限 1301.8 -0.6
NYMEXプラチナ先物 4月限 831.8 +4.5
NYMEXガソリン 3月限 1.8577 +0.0241
WTI ・・・ 58.46 +0
シカゴコーン ・・・ 371.5 +0
シカゴ大豆 ・・・ 905.75 +0
シカゴコーヒー ・・・ 94.6 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0