ゴム | 2019年08月09日 13:41 JST

〔週間見通し〕東京ゴムRSS、緩やかなペースで上昇=バーグインベスト・吉中氏

 吉中晋吾・バーグインベスト代表=来週の東京ゴムRSSは、中心限月2020年1月先ぎりが緩やかなペースで上昇しそうだ。先ぎりは心理的な節目となる180円を試すと予想する。  ファンダメンタルズを見ると、9~10月は中国・上海の需要期に当たる。産地価格が下落し、割安感が台頭しているほか、タイやインドネシア、マレーシアの生産国は輸出削減策に関する会合を開く予定とされ、相場の下支え要因となる。さらに、東京市場の内部要因を見れば、中国系などのファンド筋がショートポジションを膨らませている。投機筋は必ず買い戻しに動くため、(ショートポジションの増加は)今後の上昇要因と言える。  先ぎりは今週、160円70銭まで売られ、継続足で昨年12月以来、約8カ月ぶりの安値に沈んだ。ただ、160円手前では打診や本気の買いが入り、この水準での堅さを示し、あや戻しの段階となった。  一方、期近限月には注意が必要だ。指定倉庫には期限切れ間近の現物もあり、段階的にはけさせようと、急いで売る動きが見られる。現物を中国に持って行こうとしているが、上海でも受ける場所(倉庫)がないようだ。東京市場は当ぎり中心に期近が軟化し、逆ざや幅が縮小する可能性もある。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 53.78 -0.13
NYMEX金先物 10月限 1488.2 +1.7
NYMEXプラチナ先物 11月限 894 -0.3
NYMEXガソリン 10月限 1.623 -0.0047
WTI ・・・ 53.7 +0
シカゴコーン ・・・ 391 -0.5
シカゴ大豆 ・・・ 934 +4.75
シカゴコーヒー ・・・ 95.7 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0