ゴム | 2019年08月16日 12:18 JST

〔週間見通し〕東京ゴムRSS、買い材料なく軟調地合い継続=フジトミ・齋藤氏

 齋藤和彦・フジトミ情報サービス室チーフアナリスト=来週の東京ゴムRSSは軟調地合いが継続しそうだ。増産期とあって、今週明けから産地価格が下落している。米中貿易紛争の先行き不透明感による需要低迷懸念も根強く、天然ゴムは基本的に買い材料が見当たらない。  東京市場の期近限月は、受け渡し細則の変更などの影響で、買方が手じまいを急いでいる。8、9月きりは消費税率が引き上げられる前の限月で、消費増税に伴う駆け込み需要の反動が出るのは(期中限月の)10月きり以降とみられる。期近が水準を下げたとしても、期中・期先の方が地合いは弱く、しばらく逆ざやを維持しそうだ。  一方、先ぎり継続足はいずれ昨年の安値150円どころを試すとみられる。タイやインドネシア、マレーシアの生産3カ国は、天然ゴムの輸出削減策を今年末まで延長することで合意した。昨年も年末まで削減策を実施したが、東京ゴムが安値を付けたのは11月だった。輸出削減が大きな支援材料になるとは思えない。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 58.19 +0.2
NYMEX金先物 9月限 1498.4 +4.6
NYMEXプラチナ先物 10月限 942.4 +4.5
NYMEXガソリン 9月限 1.7007 -0.0183
WTI ・・・ 57.87 +0
シカゴコーン ・・・ 372.75 -1.75
シカゴ大豆 ・・・ 893 -10.75
シカゴコーヒー ・・・ 98.35 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0