ゴム | 2019年09月13日 15:49 JST

〔週間見通し〕東京ゴムRSS、上昇一服し様子見か=日産証券・菊川氏

 菊川弘之・日産証券主席アナリスト=来週の東京ゴムRSSは、中秋節などで中国の市場参加者が減る中、上昇は一服し様子見ムードが広がりそうだ。先ぎりは170円付近のもみ合いを予想している。  中国の市場参加者はこの時期、本日の中秋節と10月1日の国慶節(中国の建国記念日)で連休に入るケースも多く、つれて市場の動きは鈍りやすい。  RSSは6月半ば以降、中国のタイヤ需要の減少観測を背景に下落基調が続いていた。今週は米中貿易摩擦の緩和期待が広がったため、戻りを試す動きが続いたが、これまでの下げに対する反動の域を出ていない感じだ。  トランプ米大統領は中国に対する制裁関税の税率引き上げの時期を、当初予定していた10月1日から10月15日へ延期すると発信した。この結果、10月前半まで市場関係者は米中貿易交渉の進展を待つ形となり、その間は仕掛け難の中、ゴムの上昇も一服する可能性が高い。  一方で、この時期のゴムは11月からの増産期を控えて需給緩和が意識されやすい。さらに米国がイランに対する制裁を緩和するとの観測から、原油相場は下落しているため、ゴム相場に下げ圧力がかかる可能性もある。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 53.78 -0.06
NYMEX金先物 10月限 1488.2 -0.3
NYMEXプラチナ先物 11月限 894 -0.3
NYMEXガソリン 10月限 1.623 -0.0056
WTI ・・・ 53.7 +0
シカゴコーン ・・・ 391 -0.5
シカゴ大豆 ・・・ 934 +5
シカゴコーヒー ・・・ 95.7 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0