砂糖・コーヒ | 2016年04月30日 05:51 JST

〔NY砂糖〕3日ぶり反発(29日)

 ニューヨーク市場の中心限月7月きりは3日ぶりに反発し、清算値は前日比0.61セント(3.9%)高の1ポンド=16.32セントとなった。  トレーダーらはこの日の5月きりの納会では受け渡しはあまりないと予想していたが、先物相場は終盤に予想外の買いが入って上昇した。  ソシエテ・ジェネラルのマイケル・マクドゥーガル氏は「受け渡しを増やそうとする動きか、もしくは受け渡しに関する方針を変更する動きがあったようだ」と指摘。ただ、受け渡し量は現金市場での需要が最近旺盛であることから、比較的少量になるだろうと述べた。  トレーダーらは、ブラジル産か、場合によってはアルゼンチン産の砂糖が売られると予想していると明らかにした。  ある米国トレーダーは「サトウキビ産業協会(UNICA)示した生産量の数字が弱めだったため、ファンダメンタルのトレーダーらはみなショートポジションだった」と語った。  5月きりと7月きりの値幅は、前日の0.33セントのディスカウントから0.16セントのディスカウントへと大幅に縮小した。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 59.98 -1.01
NYMEX金先物 4月限 1307.3 +6.1
NYMEXプラチナ先物 4月限 861.1 -12.9
NYMEXガソリン 3月限 1.9203 -0.0011
WTI ・・・ 58.82 +0
シカゴコーン ・・・ 376.25 +2.5
シカゴ大豆 ・・・ 910.5 -6.25
シカゴコーヒー ・・・ 94 -0.8
CRB商品指数 ポイント 0 +0