砂糖・コーヒ | 2017年03月02日 05:54 JST

〔NY砂糖〕続伸(1日)

 ニューヨーク市場の5月きりは続伸し、清算値は前日比0.25セント(1.3%)高の1ポンド=19.48セントとなった。一時は19.10セントと、過去2営業日連続で付けた安値に沈んだが、あと反発。ケイ線上から見た「3番底」が形成されたことにより、下値支持線が生まれた可能性がある。  トレーダーらは、シンガポールのパーム油生産大手ウィルマー・インターナショナルが粗糖先物3月きり(28日納会日)の唯一の買い手だったと指摘。規模は120万トン前後で、同限月としては過去最高水準という。  ソシエテ・ジェネラルのマイケル・マクドゥーガル氏は、「大規模な受け渡しとなったが、3月きりと5月きりとのスプレッドがプラスになったということは需要がなお旺盛であるように思われる」と指摘。その上で、「第1四半期の余剰分は消化され、第2四半期には供給が若干逼迫(ひっぱく)するとみるアナリストが大半だ」と述べた。  ただ、今回の大規模な受け渡しによる相場への影響については見方が分かれており、INGはリポ-トの中で「地合いが弱まる公算が大きい」との見方を明らかにしている。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 57.36 -0.24
NYMEX金先物 12月限 1245.2 +0
NYMEXプラチナ先物 1月限 883.7 +7.2
NYMEXガソリン 12月限 1.7166 -0.0081
WTI ・・・ 57.1 +0
シカゴコーン ・・・ 340 -0.75
シカゴ大豆 ・・・ 989.75 -3
シカゴコーヒー ・・・ 120.6 +0
CRB商品指数 ポイント 184.471 +0