砂糖・コーヒ | 2017年03月09日 06:55 JST

〔NY砂糖〕横ばい(8日)

 ニューヨーク市場の5月きりは横ばいとなり、清算値は前日と同水準の1ポンド=18.40セントだった。一時18.14セントと、2016年12月27日以来の安値水準を付けた。  取引所のデータによると、5月きりの7日時点の未決算約定残高は、週明け6日から1万8839枚増加して76万5590枚となった。トレーダーらは、これは思惑筋が新規のショートポジションを構築していることを示唆していると述べた。  ソシエテ・ジェネラルの商品ディレクター、マイケル・マクドウガル氏は「今後最も重要になるのは、ブラジルのエタノール価格であり、また砂糖が不利益を被る時でもどれだけ多くの圧搾業者が砂糖生産にシフトできるかだ」と述べた。  砂糖相場は、少なくとも短期的にはインドによる輸入見通しの可能性が低下したことや、メキシコが米国向け砂糖輸出認可を取りやめたことに、圧迫されている。  FCストーンのダレン・ステッツェルは「メキシコによる輸出認可取りやめがアメリカへの輸出にどのような影響を及ぼすのか、その間は余剰在庫がどこに向かうのかがなお不透明だ」と述べた。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 57.36 -0.25
NYMEX金先物 12月限 1245.2 +0
NYMEXプラチナ先物 1月限 883.7 +7.2
NYMEXガソリン 12月限 1.7166 -0.0091
WTI ・・・ 57.1 +0
シカゴコーン ・・・ 340 -0.75
シカゴ大豆 ・・・ 989.75 -3
シカゴコーヒー ・・・ 120.6 +0
CRB商品指数 ポイント 184.471 +0