砂糖・コーヒ | 2017年04月07日 06:26 JST

〔NY砂糖〕反発(6日)

 ニューヨーク市場の5月きりは反発し、清算値は前日比0.35セント(2.17%)高の1ポンド=16.45セントとなった。上伸は9営業日ぶり。ショートカバーや需要見通しを背景に前日に付けた11カ月ぶりの安値から上昇した。  シカゴのプライス・フューチャーズ・グループの副社長であるジャック・スコビル氏は「前日の下落の動きがこの日の買い気を生み出した」と述べた。  前日は早い段階で、インドが免税粗糖50万トンの輸入を認可すると発表したため、5月きりは4%超上昇。ただ、買いが次第に減るにつれ、相場は下落していった。  インドの輸入に関する市場予想は50万トンから150万トンに至るまでとさまざまだった。ディーラーらは、インドが年内にさらに輸入に動く可能性はまだ排除されていないと指摘した。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 49.04 +0.7
NYMEX金先物 8月限 1260 +8.3
NYMEXプラチナ先物 10月限 926.4 +9.2
NYMEXガソリン 7月限 1.6446 +0.0344
WTI ・・・ 49 +0
シカゴコーン ・・・ 374.25 +1
シカゴ大豆 ・・・ 994.75 +5
シカゴコーヒー ・・・ 137.85 +1.9
CRB商品指数 ポイント 181.1419 +0