砂糖・コーヒ | 2017年05月19日 07:01 JST

〔NY砂糖〕4日ぶり反落(18日)

 ニューヨーク市場の7月きりは4営業日ぶりに反落し、清算値は前日比0.27セント(1.7%)安の1ポンド=16.03セント。一時は15.58セントの安値を付けた。  この日の出来高は9万2664枚に膨らみ、4月26日以来の大きさとなった。  ブラジル通貨レアルの対ドル相場は8%超も下落。その結果、6月きりは急落し、取引停止に追い込まれた。  トレーダーらによると、ブラジルでの政治危機に対する懸念が同国通貨の急落を招き、砂糖とコーヒーの先物相場で大量の売りにつながった。  アグリリオン・コモディティ・アドバイザーズは調査メモで「この日朝方に砂糖相場にかかった圧力は、さらにリスクオフの動きが拡大したことに加え、世界の各種株式指数に一段と圧力を与えている米国の政治状況に対する懸念増大が重なり合った可能性がある」と指摘した。  市場は引き続きブラジルの天気に注目している。同国は今後数日間、豪雨に見舞われ、生産に支障が出るのではないかとの懸念が浮上している。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 42.74 +0.13
NYMEX金先物 6月限 1247.6 +5
NYMEXプラチナ先物 7月限 925.6 +5.9
NYMEXガソリン 6月限 1.4345 +0.001
WTI ・・・ 42.52 +0
シカゴコーン ・・・ 362.75 +1.75
シカゴ大豆 ・・・ 904 +4.5
シカゴコーヒー ・・・ 115.5 +2.05
CRB商品指数 ポイント 166.5002 +0