砂糖・コーヒ | 2017年06月16日 05:18 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、3日ぶり反発=ロブスタ種は続伸(15日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種9月きりは、3日ぶりに反発。清算値は前日比0.30セント(0.2%)高の1ポンド=128.05セントとなった。  ロンドン市場のロブスタ種9月きりは続伸。清算値は前日比49ドル(2.4%)高の1トン=2105ドル。7月きりは52ドル高の2090ドルだった。  トレーダーらによると、相場は2108ドル付近の200日間移動平均に直面したという。  取引所のデータでは、前日の出来高は13万9387枚と、4営業日連続で減少。9月きりの11月きりに対するプレミアムは27ドルとなり、6月1日時点の1ドルから急上昇した。  トレーダーらによると、この上昇は主要生産国であるベトナムでの次期収穫のスタートを前に供給が逼迫(ひっぱく)している可能性を示唆しているという。あるディーラーは「ロブスタ種に関しては実際に供給の問題がある。相場の上昇を妨げている唯一の要因はアラビカ種だけだ」と指摘した。  ニック・ジェンキャピタルのニック・ジェンタイル氏は「インドネシアはラマダン(イスラム教の断食月)に当たり、取引が中断されている。さらに、ベトナムの生産業者らは相場を上昇させるために生産を抑えている」と述べた。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 57.36 -0.16
NYMEX金先物 1月限 1246.5 +2.2
NYMEXプラチナ先物 1月限 883.7 +6
NYMEXガソリン 12月限 1.7166 -0.0073
WTI ・・・ 57.1 +0
シカゴコーン ・・・ 340 +0
シカゴ大豆 ・・・ 989.75 +0
シカゴコーヒー ・・・ 120.6 +0
CRB商品指数 ポイント 184.471 +0