砂糖・コーヒ | 2017年06月29日 05:52 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、4日ぶり反落=ロブスタ種は反発(28日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種9月きりは4日ぶり反落し、清算値は前日比0.90セント(0.72%)安の1ポンド=124.40セントとなった。  サクデン・フィナンシャルは市場メモで「最近の反発にもかかわらず、ダウンサイドリスクが依然残っている。一段安となれば、今週付けた安値123.60セントまで下落する」と述べた。  I&Mスミスはリポートで「需給材料から見て、今年のブラジル産アラビカ種の生産高を考慮に入れても、アラビカ種の需給は引き締まり始める。2017~18年度(17年10月~18年9月)の少なくとも9カ月間は需給が引き締まった状態が続くだろう」と述べた。  ロンドン市場のロブスタ種9月きりは反発し、清算値は前日比6ドル(0.3%)高の1トン=2092ドルとなった。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 49.04 +0.53
NYMEX金先物 8月限 1260 +7.7
NYMEXプラチナ先物 10月限 926.4 +8.9
NYMEXガソリン 7月限 1.6446 +0.0284
WTI ・・・ 49 +0
シカゴコーン ・・・ 374.25 +1
シカゴ大豆 ・・・ 994.75 +5
シカゴコーヒー ・・・ 137.85 +1.9
CRB商品指数 ポイント 181.1419 +0