砂糖・コーヒ | 2017年06月30日 05:24 JST

〔NY砂糖〕急反発(29日)

 ニューヨーク市場の10月きりは急反発し、清算値は前日比0.74セント(5.8%)高の1ポンド=13.50セントとなった。前日に一時12.74セントと、1年4カ月ぶりの安値を更新し、この水準で下値支持線が形成された可能性がある。  トレーダーらはこの日の上昇について、ネットのショートポジションを約2年ぶりの規模で大量に保有していた思惑筋が大規模なショートカバーを入れたことなどが理由と説明した。  10月きりは第2四半期中に20%近く下落する見込み。下落は3四半期連続。  この日は値動きが不安定だったため、7月きりの9月きりに対するディスカウントが0.2セント近くになった。前日のディスカウントは0.16セントだった。  7月きりは翌30日に納会を迎える。未決済約定残高は前日時点で4万8966枚に上った。このため、トレーダーは受け渡しが過去最大級の150万トン前後になる可能性があると予想している。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 49.04 +0.07
NYMEX金先物 8月限 1260 +4
NYMEXプラチナ先物 10月限 926.4 +6.3
NYMEXガソリン 7月限 1.6446 +0.0065
WTI ・・・ 49 +0
シカゴコーン ・・・ 374.25 +1
シカゴ大豆 ・・・ 994.75 -0.75
シカゴコーヒー ・・・ 137.8 +1.85
CRB商品指数 ポイント 181.1419 +0