砂糖・コーヒ | 2017年07月04日 06:31 JST

〔NY砂糖〕3日続伸(3日)

 ニューヨーク市場の10月きりは3営業日続伸し、清算値は前週末比0.11セント(0.8%)高の1ポンド=13.92セントとなった。取引序盤に相場は3.7%急落していた。  ソシエテ・ジェネラルのジェームズ・キャシディー氏は「債券相場が不安定になり、一部資金がこの市場から流出している。思惑筋が多くの商品市場で大量にショートポジションを抱え込んでおり、月初めに伴う持ち高調整の動きが一部見られた」と指摘した。週末に明らかになったデータによると、思惑筋はネットのショートポジションを2015年4月以来の高水準に積み上げているという。  トレーダーらは、取引序盤の売り圧力はブラジルの国営石油会社が製油所のガソリン価格を5.9%引き下げることを決定したことによるものだと述べた。ガソリン価格の下落はエタノールの生産意欲を減退させることになる。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 68.4 +0.46
NYMEX金先物 4月限 1336.7 -12.1
NYMEXプラチナ先物 4月限 925.6 -8.5
NYMEXガソリン 4月限 2.0959 +0.0304
WTI ・・・ 68.21 +0
シカゴコーン ・・・ 376.5 +2
シカゴ大豆 ・・・ 1028.75 -8.75
シカゴコーヒー ・・・ 116.8 +1.05
CRB商品指数 ポイント 0 +0