砂糖・コーヒ | 2017年07月06日 07:57 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、ロブスタ種とも続伸(5日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種9月きりは続伸し、清算値は前営業日比2.30セント(1.8%)高の1ポンド=130.00セントとなった。一時は131.20セントと、第2限月としては6月12日以来の高値を付けた。  ディーラーらによると、チャート分析を手掛かりとした思惑筋によるショートカバーの買いが相場を押し上げたもよう。ただ、9月きりには50日間移動平均の131.40セントにテクニカルな上値抵抗線があるとみられる。  先週後半のデータによると、思惑筋は過去最大規模のネットのショートポジションを抱えていた。ただ、2017~18年度の世界のアラビカ種豆が供給不足に陥る可能性が取り沙汰されたことがこのところ若干の支援材料になっている。  BMIリサーチはリポートの中で、「収穫が進行中のため、多くの弱気な需給要因に関するニュースが相場に織り込まれているようだ。一方で、ロブスタ種相場はアジアでの生産改善にもかかわらず、比較的堅調な水準を維持している」と指摘した。  ロンドン市場のロブスタ種9月きりは続伸。清算値は前日比8ドル(0.4%)高の1トン=2157ドルとなった。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 56.42 -0.01
NYMEX金先物 12月限 1275.3 +1.3
NYMEXプラチナ先物 1月限 923.6 +6.3
NYMEXガソリン 11月限 1.7438 +0.0051
WTI ・・・ 56.16 +0
シカゴコーン ・・・ 345 -1.5
シカゴ大豆 ・・・ 990 -2
シカゴコーヒー ・・・ 123.05 +0.15
CRB商品指数 ポイント 189.2103 +0