砂糖・コーヒ | 2017年07月11日 05:49 JST

〔NY砂糖〕急反落(10日)

 ニューヨーク市場の10月きりは急反落し、清算値は前週末比0.59セント(4.17%)安の1ポンド=13.56セントとなった。1日の下げ幅としては1カ月強ぶりの大きさ。世界最大の消費国インドが輸入制限に動く中、調整目的の買いが続かず、テクニカルな売りが誘われた。  ディーラーによると、相場は需要低迷を受けて14セントまで下落した後、ストップロスの売りが誘われたという。  インドは国内生産者の保護と輸入の抑制を図るため、粗糖の輸入税率を40%から50%に引き上げた。インドによるこうした動きは事前に予想されていたが、今後同国は粗糖ではなく精糖を一段と輸入する見込みであることが確認されたという。  RJOフューチャーズのブローカー、フィリップ・ストレイブル氏は「相場がここまで下がれば、ファンド筋は(既に所持している大量のショートポジションを)さらに積み上げ続ける状況になる可能性がある」と述べた。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 47.89 +0.51
NYMEX金先物 7月限 1251.7 -4.7
NYMEXプラチナ先物 8月限 928.7 -5.6
NYMEXガソリン 7月限 1.5962 -0.0014
WTI ・・・ 47.76 +0
シカゴコーン ・・・ 368.75 -1
シカゴ大豆 ・・・ 981.5 -5
シカゴコーヒー ・・・ 131.15 +0.55
CRB商品指数 ポイント 177.6663 +0