砂糖・コーヒ | 2017年07月13日 06:31 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、ロブスタ種とも5日ぶり反発(12日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種9月きりは5営業日ぶりに反発し、清算値は前日比0.70セント(0.55%)高の1ポンド=127.60セントとなった。  ニックジェン・キャピタルのニック・ジェンタイル氏は「ブラジル通貨レアルの堅調さがコーヒーと砂糖への買いを誘った」と指摘した。  ブラジルの株価と通貨はこの日、ルラ元大統領が汚職の罪で有罪となったことを受け、一段高となった。  ロンドン市場のロブスタ種9月きりも5営業日ぶりに反発し、清算値は前日比25ドル(1.21%)高の1トン=2097ドルとなった。4日連続で下落した後、チャート上のシグナルが強まった。  ディーラーらは、向こう数カ月間にわたり、現物供給が逼迫(ひっぱく)するとの見方が浮上する中、7月きりの受け渡しに対する市場の関心度合いに注目している。  ブラジルの国家食糧供給公社(Conab)によると、2016~17年度(16年4月~17年3月)末時点で、民間部門の市場参加者らが保有する供給量は986万袋(1袋=60キロ)と、前年度比27%減少したという。  メキシコは年間生産量を今後15年間に3倍以上に拡大する目標を立てている。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 47.89 +0.46
NYMEX金先物 7月限 1251.7 -4.7
NYMEXプラチナ先物 8月限 928.7 -5.6
NYMEXガソリン 7月限 1.5962 -0.0016
WTI ・・・ 47.76 +0
シカゴコーン ・・・ 368.75 -1.5
シカゴ大豆 ・・・ 981.5 -6
シカゴコーヒー ・・・ 131.2 +0.6
CRB商品指数 ポイント 177.6663 +0