砂糖・コーヒ | 2017年07月28日 05:17 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、続伸=ロブスタ種は小反落(27日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種9月きりは続伸し、清算値は前日比1.15セント(0.9%)高の1ポンド=135.95セントと、ほぼ100日間移動平均の水準で取引を終えた。  ディーラーらによると、この日はアラビカ種最大生産国であるブラジルの通貨、レアルの上伸に相場は押し上げられた。  コメルツバンクの市場メモによると、相場はブラジルでのコーヒー豆の害虫被害に対する懸念にも支えられたという。害虫被害の影響で、上質なコーヒー豆の供給が逼迫(ひっぱく)する可能性がある。  ロンドン市場のロブスタ種9月きりは小反落、清算値は前日比2ドル(0.1%)安の1トン=2141ドルとなった。一時は7月14日以来の高値となる2157ドルまで上昇していた。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 57.04 +0.26
NYMEX金先物 12月限 1253.8 +2
NYMEXプラチナ先物 1月限 881.2 +8.2
NYMEXガソリン 12月限 1.6707 -0.0159
WTI ・・・ 57.24 +0
シカゴコーン ・・・ 348.5 -1.25
シカゴ大豆 ・・・ 967.75 +0.75
シカゴコーヒー ・・・ 116.9 -2.25
CRB商品指数 ポイント 184.2184 +0