砂糖・コーヒ | 2017年08月10日 04:31 JST

〔NY砂糖〕7日続落=一時1カ月ぶり安値(9日)

 ニューヨーク市場の10月きりは7営業日続落し、清算値は前日比0.14セント(1.0%)安の1ポンド=13.64セントとなった。一時は13.59セントと、当ぎりとしては7月13日以来約1カ月ぶりの安値を付けた。  トレーダーらによると、13.73セント付近の技術的な節目を割り込んだ後、相場は下げ幅を拡大。10月きりの3月きりに対するディスカウントは最大0.86セントに広がり、同限月としての記録を更新した。  アグリリオン・コモディティー・アドバイザーズのマイケル・リディアード氏は「米国と北朝鮮が敵対姿勢を強める中で、世界はマクロ的な不透明要因が増大する時期を迎えつつある」と指摘した。また、ディーラーらによると、ブラジルの生産者筋によるつなぎ売りの動きが予想されていることも相場を圧迫したという。(ロイターES時事)(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 51.88 +0
NYMEX金先物 4月限 1294.4 +0
NYMEXプラチナ先物 4月限 938.8 +0
NYMEXガソリン 2月限 1.6283 +0
WTI ・・・ 51.81 +0
シカゴコーン ・・・ 350 +0
シカゴ大豆 ・・・ 984.75 +0
シカゴコーヒー ・・・ 124.2 +0.45
CRB商品指数 ポイント 184.6214 +0