������������������ | 2017年09月21日 06:42 JST

〔NY砂糖〕3日ぶり反発(20日)

 ニューヨーク市場の3月きりは3日ぶりに反発し、清算値は前日比0.33セント(2.3%)高の1ポンド=14.70セントとなった。  ディーラーらは、砂糖相場がエタノールの等価を下回ったため、ショートカバーが入ったと語った。  ハイ・リッジ・フュチャーズの上級商品ブローカー、ボイド・クルエル氏は前日の安値を付けた後に新たな買い手が市場に加わったことで相場が上昇したと述べた。また、「レンジの下限まで相場が下落したため、基本的にはテクニカル要因により反発した」とも指摘した。  米連邦準備制度理事会(FRB)の金利政策会合を控えてドル相場が軟化したことも取引序盤の相場を押し上げたという。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 68.08 +0.03
NYMEX金先物 7月限 1225.7 -1.8
NYMEXプラチナ先物 8月限 817.4 -3.4
NYMEXガソリン 7月限 2.0261 +0.0074
WTI ・・・ 67.98 +0
シカゴコーン ・・・ 346.25 +0.5
シカゴ大豆 ・・・ 839.5 +3
シカゴコーヒー ・・・ 105.7 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0