������������������ | 2017年09月21日 06:49 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、3日ぶり反発=ロブスタ種も高い(20日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種12月きりは3日ぶりに反発し、清算値は前日比1.20セント(0.9%)高の1ポンド=136.55セントとなった。  米国のあるトレーダーによると、最近の干天により、主要生産国ブラジルの収穫が当初想定されたほど豊作ではないとの懸念から、相場は上げ幅を拡大したという。また、「一部損失が出るのは確かだが、それがどれくらいの規模になるかは不明だ」と指摘した。  ロンドン市場のロブスタ種11月きりは反発。清算値は52ドル(2.6%)高の1トン=2035ドルと、2週間ぶりの高値を付けた。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 68.08 +0.28
NYMEX金先物 7月限 1225.7 -1.8
NYMEXプラチナ先物 8月限 817.4 -3.4
NYMEXガソリン 7月限 2.0261 +0.0115
WTI ・・・ 67.98 +0
シカゴコーン ・・・ 346.25 +0.25
シカゴ大豆 ・・・ 839.5 +3
シカゴコーヒー ・・・ 105.7 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0