������������������ | 2017年09月22日 05:19 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、ロブスタ種とも反落(21日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種12月きりは反落し、清算値は前日比1.55セント(1.1%)安の1ポンド=135.00セントとなった。  EFGグループのリー・ゴース氏は、テクニカルな売りやファンド筋による利益確定の売りに下落したと指摘した。  ゴース氏は「140セントを上回る水準では買い意欲が乏しく、125セントを下回る水準では売りに消極的だ」とした上で、「このレンジ抜けにつながるような需給要因は今のところ見当たらない」と述べた。  トリラテラルのロバート・ブレズナン社長は、ブラジルでの降雨予報が売りに拍車を掛けたと指摘した。  ラボバンクの上級商品アナリスト、カルロス・メラ氏は「仮に(降雨が)現実となれば、相場は下落し続けるだろう」と指摘した上で、「依然として(ブラジルの主要生産地帯では)降雨が必要だが、現在は雨期の始まりで、この後さらに雨が降るだろう」と述べた。  ロンドン市場のロブスタ種11月きりも反落した。清算値は23ドル(1.1%)安の1トン=2012ドル。前日は清算値ベースで2.6%高の2035ドルと、2週間ぶりの高値を付けていた。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 51.87 +0
NYMEX金先物 4月限 1311.4 +0
NYMEXプラチナ先物 4月限 946.6 +0
NYMEXガソリン 2月限 1.6179 +0
WTI ・・・ 51.38 +0
シカゴコーン ・・・ 350.5 +0
シカゴ大豆 ・・・ 991 +0
シカゴコーヒー ・・・ 123.95 -2.5
CRB商品指数 ポイント 184.829 +0