砂糖・コーヒ | 2017年09月27日 04:57 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、4日ぶり反発=ロブスタ種は反落(26日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種12月きりは4営業日ぶりに反発し、清算値は前日比0.70セント(0.5%)高の1ポンド=132.25セントとなった。相場は一時は2週間ぶりの安値130.85セントまで下落したが、遅い段階で買いが入り押し上げられた。 トレーダーらは、コーヒー樹の開花を促す雨がブラジル産地で実際に降るかどうかを待っているような状態にある。  大半のブラジル・コーヒー栽培地帯は長期の干ばつに悩まされている。干ばつで樹木が葉を失い、開花に恵まれない恐れがあるとの懸念が浮上している。  ロンドン市場のロブスタ種11月きりは反落。清算値は前日比7ドル(0.4%)安の1トン=1999ドル。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 57.04 +0.24
NYMEX金先物 12月限 1253.8 -0.4
NYMEXプラチナ先物 1月限 881.2 +10.4
NYMEXガソリン 12月限 1.6707 -0.0137
WTI ・・・ 56.95 +0
シカゴコーン ・・・ 348.5 -1.25
シカゴ大豆 ・・・ 967.75 +0.75
シカゴコーヒー ・・・ 116.9 -2.25
CRB商品指数 ポイント 184.2184 +0