砂糖・コーヒ | 2017年10月06日 05:39 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、7営業日ぶり反発=ロブスタ種は続落(5日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種12月きりは7営業日ぶりに反発し、清算値は前日比2.05セント(1.6%)高の1ポンド=127.20セントとなった。一時は3カ月強ぶりの安値である124.30セントまで下落した。  相場は一進一退の様相を呈した。トレーダーらによると、主要生産国ブラジルで作物の生育に必要な降雨が到来するとの見通しが相場を圧迫している半面、一部の地域では乾燥した天候予報が支援材料となっているもようだ。  一方、ロンドン市場のロブスタ種11月きりは続落。清算値は前日比15ドル(0.7%)安の1トン=2000ドルとなった。  ディーラーらは、思惑筋がロング・ポジションの手じまい売りを出したと述べた。最近の認証在庫の数字では、期近物の供給逼迫(ひっぱく)見通しを再確認できなかった。  あるディーラーは「認証在庫は減少する様相を呈していた」と述べた上で、「そしてわれわれは数日間、在庫減少が起こらなかったため、取引を手控えていた」と指摘した。  11月きりの受け渡しに対する供給量が限られているとの懸念が長期化していたにもかかわらず、このような状態になったという。  同ディーラーは「ロブスタ種がコーヒー市場が今後3カ月間、供給逼迫(ひっぱく)に見舞われるとの懸念は根強い」とした上で、「(ベトナムでの)収穫が早まることはない」と付け加えた。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 51.87 -0.03
NYMEX金先物 10月限 1299.9 -6.5
NYMEXプラチナ先物 1月限 942.1 -7.1
NYMEXガソリン 10月限 1.6169 +0.0029
WTI ・・・ 51.81 +0
シカゴコーン ・・・ 350.5 +0
シカゴ大豆 ・・・ 991 -1.25
シカゴコーヒー ・・・ 123.75 +0
CRB商品指数 ポイント 184.829 +0