砂糖・コーヒ | 2017年11月22日 06:23 JST

〔LDN・NYコーヒー〕アラビカ種、3日ぶり反発=ロブスタ種は4日続落(21日)

 ニューヨーク市場のアラビカ種3月きりは3営業日ぶりに反発し、清算値は前日比0.90セント(0.7%)高の1ポンド=126.65セントとなった。相場は過去2営業日間で3.4%下落していた。  ディーラーらによると、ブラジルでの収穫量が過去最高水準になる可能性が浮上していることで上値は抑えられている半面、生産筋は異常な干ばつを受けてコーヒー樹に付いた花の状態を見極めたいとの思惑から売り圧力を弱めていると指摘した。  ラボバンクは2018~19年度の世界の供給量は300万袋(1袋=60キロ)の余剰になるとの見通しを示している。一方、17~18年度は470万袋の不足になる見込み。  ロンドン市場のロブスタ種1月きりは4営業日続落。清算値は前日比9ドル(0.5%)安の1トン=1801ドルとなった。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 57.04 +0.26
NYMEX金先物 12月限 1253.8 +2
NYMEXプラチナ先物 1月限 881.2 +8.2
NYMEXガソリン 12月限 1.6707 -0.0159
WTI ・・・ 57.24 +0
シカゴコーン ・・・ 348.5 -1.25
シカゴ大豆 ・・・ 967.75 +0.75
シカゴコーヒー ・・・ 116.9 -2.25
CRB商品指数 ポイント 184.2184 +0