砂糖・コーヒ | 2017年11月28日 06:37 JST

〔NY砂糖〕3日ぶり反落(27日)

 ニューヨーク市場の3月きりは3営業日ぶりに反落し、清算値は前週末比0.06セント(0.4%)安の1ポンド=15.39セントとなった。この日も一時は、週末24日に付けた訳半年ぶりの高値に当たる15.49セントまで上伸した。この水準は潜在的にテクニカルな上値抵抗線になるとみられている。  ブラジルの圧砕業者が11月前半も引き続き砂糖生産よりも燃料エタノール加工を優先したことがデータで明らかになったが、市場は材料視しなかった。同国での燃料エタノール販売はこの期間に36%も増加した。  11月の砂糖相場の上昇率は4%超となる見通し。サトウキビを利用した燃料エタノールの増産が支援材料となり、10月は8.9%上昇した。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 57.04 +0.26
NYMEX金先物 12月限 1253.8 +2
NYMEXプラチナ先物 1月限 881.2 +8.2
NYMEXガソリン 12月限 1.6707 -0.0159
WTI ・・・ 57.24 +0
シカゴコーン ・・・ 348.5 -1.25
シカゴ大豆 ・・・ 967.75 +0.75
シカゴコーヒー ・・・ 116.9 -2.25
CRB商品指数 ポイント 184.2184 +0