砂糖・コーヒ | 2017年11月30日 06:57 JST

〔NY砂糖〕小反発(29日)

 ニューヨーク市場の3月きりは小反発した。同限月の清算値は前日比0.03セント(0.2%)高の1ポンド=15.07セントとなった。  トレーダーらは、過去2日間で2.7%下落したことを受けた修正局面入りから小幅上伸したと述べた。また、砂糖とエタノールのパリティが1ポンド当たり16セントを上回ったことで、下落しづらい状況にある点も指摘した。  ブラジル連邦下院は28日、バイオ燃料の使用率を高めるための計画を導入する関連法案を承認した。これの動きを受け、サトウキビ圧搾業者は砂糖よりもエタノールをより多く生産する可能性がある。  ディーラーらは、利益確定の売りがひとしきり出た後、再び上伸する兆候が見られるものの、上昇の勢いを再び取り戻すには15.50セント付近にある上値抵抗線を突破する必要があると述べた。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 57.04 +0.26
NYMEX金先物 12月限 1253.8 +2
NYMEXプラチナ先物 1月限 881.2 +8.2
NYMEXガソリン 12月限 1.6707 -0.0159
WTI ・・・ 57.24 +0
シカゴコーン ・・・ 348.5 -1.25
シカゴ大豆 ・・・ 967.75 +0.75
シカゴコーヒー ・・・ 116.9 -2.25
CRB商品指数 ポイント 184.2184 +0